私道の評価

私道には2つの種類があり、特定人物のみが通行する用に供されているもの(行き止まり私道)と、公共性の高い不特定多数の人物が通行するもの(通り抜け私道)があります。それぞれ評価方法が違いますのでこちらで確認をしておきましょう。

 

特定の者の通行の用に供されている私道の評価(行き止まり私道)

  • 自用地評価額 × 30/100

 

不特定多数の者の通行の用に供されている私道の評価(通り抜け私道)

  • 0(零)として評価

 

これらの私道の評価については、市の評価・行き止まりかどうか、また建築基準法における道路であるかどうかで判断をします。

 

貸家建付地私道の評価

  • 私道を貸家建付地として評価した価額に100分の30を乗じて計算した価額

 

貸宅地私道の評価

  • 私道を貸宅地として評価した価額に100分の30を乗じて計算した価額

相続財産の評価・調査について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします