相続関係説明図の作成

相続関係説明図は、被相続人と相続人の関係を分かりやすく図にしたものをいいます。戸籍が全て揃い、相続人が確定したら作成をします。この相続関係説明図がある事で、遺産分割協議もスムーズに進めていくことが出来ます。

 

書式について

特に決められた書式はありませんので、自由に作成できます。用紙サイズ、縦横、手書きでもパソコンで作成でも構いません。誰が見てもわかる内容であれば問題ありません。

 

作成に必要な書類

  • 被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍・除籍謄本・改製原戸籍
  • 被相続人の最後の住所地がわかる書類(住民除票、戸籍の附票)
  • 相続人全員の住民票
  • 相続人全員の現在戸籍

相続関係説明図は収集した戸籍全ての内容を確認し作成をします。被相続人の出生時の戸籍などは手書きの古い戸籍である事が多く、内容を読み解く事が難しいケースもあります。戸籍謄本に関するお困り事も随時お受けしておりますので、お困りの方は富山相続よろず相談室までご相談下さい。

相続手続きについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします