相続財産が相続人に隠されている

遺産相続のトラブルのうちでも、多く見受けられるのが「他の相続人に財産を隠される」というケースです。

被相続人の生前に財産を管理していた相続人が、財産の全容を教えてくれない。

被相続人と一緒に生活していて、被相続人の財産の管理もしていた相続人が、他の相続人に遺産の内容を教えないというケースは、非常に多くあります。

しかし、こういった場合には専門家に財産調査を依頼することが有効です。 経験と知識を持った専門家がしっかりを調査すれば、例え通帳などを隠されていても財産の概要をほとんど明らかにすることが可能です。

財産調査は相続人であればだれでも行うことができますが、このケースのように故意に財産を隠されているという場合には、専門家に調査を依頼する方が確実と言えます。

 

「故人の財産は葬儀で全部使ったので残っていない」と言われた

葬儀の費用や、お坊さんにお渡しするお布施など、一般的に「これにはいくら」という相場観が知られていないことをいいことに、喪主を務めた相続人から「全部使ったから財産はない」と言われてしまうことがあります。

葬儀の費用は、確かに安いものではありません。しかし、遺産を使い切ってしまったかどうかは財産調査と葬儀社の領収書を見れば一目瞭然です。

 

「手続きは全部弁護士に任せた」と言われた

本当にその相続人が弁護士に依頼しているかどうかは、他の相続人に対して「受任通知」が届いているかどうかで判断できます。
受任通知には「弁護士の○○は、相続人××の代理人になりました」という内容が書かれています。

ここで注意しなければならないのは、弁護士1人では原則、相続人全員の代理人にはなれないということです。 一人の相続人が弁護士に任せたと言っても、では後は弁護士が遺産分割から名義変更まで全部やってくれるから、他の相続人は遺産の分配を待っていればよい、ということにはならないのです。

 

相続トラブルには迅速な対応が重要です

上記のような状態が長引くと、財産を隠している相続人が相続財産を使い込んでしまうことも考えられます。
一度使われてしまった財産は、取り戻すために手間も費用もかかってしまいます。
そのようなことがないように、疑わしい時にはなるべく早く行動しなければなりません。

 

富山相続よろず相談室では、お客様のお困り事を相続の専門家が親身になってお伺いします。お伺いしたうえで「どうしたらよいか、手続きにはどのくらいの時間がかかるか」ということをアドバイスいたします。
私どもがお手伝いをする場合には「必要な費用」も明確にお伝えしますのでご安心ください。 初回は完全無料相談です。富山相続よろず相談室をお気軽にご活用ください。

 

相続トラブルについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします