相続トラブル

遺言書に相続についての指示があるなど円満に相続が進めば理想的ですが、遺言書がなく相続人同士で遺産分割を進めなければならない場合などに、相続は大きな金額が動くという事もあり、相続トラブルが起こってしまうケースもあります。

相続人のうちの一人が勝手に遺産分割協議書を作って送り付けてきた!といった場合や、財産を隠していて開示してくれない相続人がいたり、分割内容が平等でないと不満に感じている相続人がいたりなど、様々な事が引き金となり相続トラブルに発展する事が多くあります。

相続トラブルの原因は様々あり、各家庭によって異なりますのでその解決方法も様々です。相続人同士で話し合いでの解決が理想ではありますが、一度こじれてしまった関係を元通りにする事は難しく、最終的に遺産分割調停へと発展してしまう場合もあります。

相続トラブルになりそうな場合には、早い段階から専門家に間に入ってもらい、調停や裁判などに発展する前に円満に解決できるよう進めましょう。
富山相続よろず相談室では、相続人同士のトラブルについてのご相談もお受けしております。話し合いが進まないなど、お困りの方はお早目にご相談下さい。

※裁判業務、交渉業務を代理として行う事、また判例をもとに法律判断をする事は弁護士の職務領域となりますので、裁判に発展した場合には協力先の弁護士の先生とともにトラブルの解決に対応をいたします。

 

よくある相続トラブル

よくある相続トラブルの事例は下記のようなものがあります。

  • 被相続人の生前の介護をしていたとして、自分ひとりで全てを相続すると言い張る相続人がいる
  • 相続財産が自宅のみで、現在も同居人がその自宅にすんでいるために遺産分割が進まない
  • ある相続人から勝手に作成した遺産分割協議書が送りつけられ、署名押印を求められている
  • 面識のない相続人から遺産分割の通知を受けたが、顔を合わせたくない
  • 遺言書により、自分の遺留分が侵害されているため遺留分の請求をしたい

 

相続人の権利についてはこちら

相続人の権利については下記のページに詳しく説明をしておりますので、参考にしてください。

相続トラブルについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします