生前贈与と不動産取得税について

不動産取得税

不動産を購入、もしくは贈与により取得をした際に課税される税金をいいます。ただし、相続によって取得した不動産は、この不動産取得税の課税対象外ですので非課税になります。

生前贈与により不動産の贈与を検討する際に、相続時精算課税制度に関する事のみ考えて贈与税の非課税枠を優先してしまうと、逆に多くの経費がかかるケースもありますので気を付けましょう。

  • 生前贈与の場合:特例を使用し贈与税が0円となっていても、固定資産評価額が2000万円の不動産を贈与した場合には不動産取得税が30万円ほどかかります。
  • 遺言書によって相続時に渡す場合:遺言書による場合は贈与税はかかりません。相続であれば固定資産取得税についても非課税になります。

 

固定資産取得税についても頭にいれて生前対策を検討していきましょう。固定資産取得税は、不動産の用途によっても変わりますが、税率は決まっていますのできちんと確認をしましょう。

 

相続関連の税務と贈与について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中!

アクセス

  • 事務所所在地

    地図
    〒939-1112
    富山県高岡市戸出春日182番地

※富山相続よろず相談室は、法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします