財産管理委任契約について

財産管理委任契約とは、ご自身の財産の管理を第三者へと依頼するための契約になります。

ここでは財産管理委任契約についてご説明いたします。

ご高齢の方等で意識はしっかりとしているが身体が不自由な方や、介護施設に入るためご自身で管理を続ける事が難しい方等に有効な制度となります。

財産管理の制度としてまず思い浮かべるのが「成年後見」や「任意後見」などがあると思いますが、これらの制度は本人の意思能力が十分ではないとみなされてから効力を持つ制度となります。したがって、意思能力がしっかりとある状況の方では利用する事ができません。

財産管理委任契約」は後見制度とは異なり、民法に基づいた契約行為となります。したがって契約時には本人の判断能力が十分にある必要がありますが、契約を結ぶ事ですぐに効力を持つことになります。

 

財産管理委任契約で定める事が出来ること

財産管理委任契約は任意の契約となります。したがって、その契約内容は比較的自由に定める事が可能です。

  • 預貯金管理
  • 水道光熱費等の公共料金の支払い
  • 年金の受領について
  • 介護施設への入居費

財産管理契約は、もし契約後にご本人様の判断能力が十分ではない状況になってしまっても契約自体は継続されます。いざ意思判断能力が十分でなくなってから、こういった財産管理を実現しようとしてもそれは難しいでしょう。自由度の高い内容で財産管理の依頼をしたいとお考えでしたら、お元気なうちに早めに行動をする事が大事です。

 

この財産管理委任契約に興味がある、活用してみたいという方で富山・高岡近郊にお住まいの方は、富山相続よろず相談室の無料相談をご利用ください。

生前対策について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中!

アクセス

  • 事務所所在地

    地図
    〒939-1112
    富山県高岡市戸出春日182番地

※富山相続よろず相談室は、法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします