自動車の名義変更

被相続人が自動車を所有していた場合には、相続財産となります。自動車を相続する場合には名義変更の手続き(移転登録)が必要です。廃車や売却をする場合も、名義変更の手続きを経てからになります。

自動車の名義変更の手続きは、相続人の住所地を管轄している運輸支局、または自動車検査登録事務所で行います。

自動車の名義変更の手続きは、相続する相続人が単独で行う事もでき、相続人が共同で行う事も可能です。各々のケースにより必要書類が異なりますので、下記にてご確認ください。

 

1人の相続人が自動車を単独相続する場合の必要書類

  • 遺産分割協議書
  • 被相続人の戸籍一式
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 単独相続人の印鑑登録証明書
  • 単独相続人の委任状
  • 自動車検査証
  • 車庫証明書
  • 自動車税申告書
  • 申請書(OCRシート1号)
  • 手数料納付書(登録印紙500円貼付)

 

複数の相続人が共同で自動車を相続する場合の必要書類

  • 被相続人の戸籍一式
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 共同相続人全員分の印鑑登録証明書
  • 共同相続人全員分の委任状
  • 自動車検査証
  • 車庫証明書
  • 自動車税申告書
  • 申請書(OCRシート1号)
  • 手数料納付書(登録印紙500円貼付)

 

上記が自動車の相続手続きになります。自動車の名義変更の手続きについてお困りの方は、お気軽に富山相続よろず相談室にお問合せください。

 

金融資産の名義変更について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします