遺産分割協議

こちらでは遺産分割協議についての確認をしていきましょう。

遺産分割協議は、法定相続人が全員で行う協議です。一人でも相続人が欠けていた場合には、決定した内容も無効とされてしまいます。

遺産分割協議の詳しい内容をこちらで一つ一つ確認していきましょう。

前述のとおり、遺産分割協議は法定相続人全員で行う必要があります。また、遺産分割協議は多額の金銭が絡むことが多いため、当事者同士でのトラブルになりやすく、相続手続きの中でも特に慎重に行う必要があります。一人でも分割内容に納得のいかない相続人がいた場合、遺産分割協議を進めることが出来なくなってしまいます。

また、遺産分割協議を相続人全員で行わなければならないというのは、日時と場所を決めて、相続人が一堂に会した状態で話し合いをしなければならないというわけではありません。電話や手紙などのやり取りで合意を取るという方法も有効となります。

 

相続権は全員が有してる権利

相続人には様々な人がおりますので、未成年者や認知症などにより判断能力が十分とされていない方がいる場合もあります。また、相続人が行方不明となってしまっているようなケースも存在します。

しかし、相続権は全員が有してる権利になりますので、もし相続人が未成年者であったり、認知症により判断能力が欠如している場合、また行方不明であった場合にもにも全員で行う必要があります。このような場合の遺産分割協議は、法的に必要である手続きをしてから協議を進める事になります。

この法的手続きにつきましては、下記のページで詳しくご説明しておりますので参考にしてください。

 

富山・高岡近隣にお住まいの方で、遺産分割がうまくいかないといった場合には富山相続よろず相談室お気軽にご相談下さい。当相談室では遠方の相続人などへのお手紙送付代行についても対応し遺産分割がスムーズに進むようにお手伝いをさせていただきます。
また、当相談室は富山・高岡の地元密着の専門家としてお手伝いをしておりますので、お身体が不自由で事務所に相談に来るのが難しいという方にも訪問相談にて対応させて頂いております。ご希望の方は無料相談のご予約時に訪問相談についてご相談ください。

遺産分割協議について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします