不動産名義変更の主な手順

ここでは、相続によって取得した不動産名義変更の手順について簡単にご案内いたします。

  1. 相続人の調査

    被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本を収集します。収集した全ての戸籍から相続人の確定をします。

  2. 相続財産の調査

    相続財産の調査をします。不動産の情報は登記簿謄本に記載されています。登記簿は主に法務局や市町村役場にありますので確認しましょう。

  3. 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議で決まった内容を明記した協議書を作成します。協議書には相続人全員の署名と押印が必要です。相続登記をする場合には、この遺産分割協議書の提出が必要となります。

  4. 不動産の登記申請

    相続による不動産の名義変更に必要となる書類がそろったら、不動産の所在地を管轄する法務局へ登記申請をします。申請は法務局の窓口で行います。

  5. 登記識別情報の取得

    登記申請が受理されたら、登記識別情報を受け取ります。権利証が発行されますので大切に保管しておきましょう。

 

不動産名義変更の必要書類

遺産分割の方法によって必要な書類は異なります。

法定相続人が一人の場合、または法定相続分で相続をする場合

  • 不動産の固定資産税評価証明書
  • 被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍謄本
  • 法定相続人全員の現在の戸籍謄本
  • 法定相続人全員の住民票

遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合

  • 遺産分割協議書
  • 不動産の固定資産税評価証明書
  • 被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍謄本
  • 法定相続人全員の現在の戸籍謄本
  • 法定相続人全員の印鑑登録証明書(遺産分割協議書作成後3ヶ月以内のもの)
  • 法定相続人全員の住民票


 

相続登記における登録免許税

相続登記をする際に、登録免許税という税金が発生しますので注意しましょう。登録免許税は不動産価格に1000分の4の税率を乗じた価格となりますので固定資産税評価証明書を確認しましょう。例えば、不動産の評価額が3000万円である場合、税率1000分の4を乗じて計算すると、12万円の登録免許税が発生します。

 

 

 

不動産の名義変更手続きについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします