相続不動産の売却

相続によって取得した不動産を売却したいという場合には税金が発生するのはご存知でしょうか。相続で不動産を取得する際には被相続人の名義から取得する相続人の名義に変更する相続登記をします。相続登記の際にも登録免許税という税金が発生します。

不動産登記が完了して、相続した不動産を売却する場合には譲渡所得税という税金が発生します。譲渡所得税は確定申告をして納税をします。

 

譲渡所得税の算出

譲渡所得税は、下記のように計算します。

売却価格-(購入価格+※購入時の経費+※売却時の経費)=譲渡所得

※購入時の経費は下記になります。

  • 仲介手数料
  • 登録免許税
  • 登記手数料
  • 不動産取得税


※売却時の経費は下記になります。

  • 仲介手数料
  • 売却するにあたり必要な広告費 など

相続した不動産を売却する際には、上記のような税金が発生しますので確認しておきましょう。富山で相続におけるご相談なら富山相続よろず相談室へお気軽にご相談ください。

不動産の名義変更手続きについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします