不動産の名義変更手続き

ここでは不動産を相続した場合の名義変更手続きについて確認をしていきましょう。

不動産を相続したら、その不動産の所有者を被相続人から相続人の名義へと変更をします。

この不動産の名義変更手続きには期限などがございません。したがって、後回しにしてそのまま手を付けずにいるという方も多くいらっしゃいます。しかし、相続した不動産を被相続人名義のままにしていると、その後に別の相続が発生した際に、相続トラブルになる可能性が高くなります。

例えば、お母様の死亡により不動産を相続することになった方がいらっしゃるとします(仮に太郎さんとします)。しかしその不動産は太郎さんのお母様がお母様のお父様、つまり太郎さんの祖父から相続した不動産であり、太郎さんのお母様が相続された時には不動産の名義変更がされておらず、祖父名義の不動産のままとなっておりました。
このような場合、亡くなった太郎さんのお母様にご兄弟がいる場合にはそのご兄弟も含め分割をする必要がでてきてしまいます。お母様が不動産を相続された際にすぐに不動産の名義変更を行っていれば、太郎さんはスムーズに不動産を相続することができたのです。

上記の理由から、富山相続よろず相談室では相続により不動産を取得した場合は、後回しにせず早めに名義変更手続きを完了させることをお勧めしております。

相続により取得をした不動産の名義を、被相続人から相続人へと変更する手続きを相続登記といいます。相続登記は、遺産分割協議が相続人全員で決定し、遺産分割協議書も完成している必要があります。不動産の相続登記についてお困りの方は、富山相続よろず相談室へとご相談下さい。必要な書類や準備などについてご案内いたします。

富山相続よろず相談室では不動産登記など司法書士の独占業務については、パートナーの司法書士が担当しております。当相談室ではパートナーの専門家と連携をしてワンストップでお客様のお手伝いをさせていただいております。相続についてお困りの方は安心して富山相続よろず相談室にご相談ください。初回は無料相談にて丁寧にご案内させて頂いております。

不動産の名義変更手続きについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0766-63-8050

平日:9時00分~17時00分 時間外・休日対応可

  • お問合せ

富山相続よろず相談室では、初回無料相談を受け付けております。また、当事務所は高岡市にございますが出張面談も受け付けておりますので、富山県内や高岡近郊にお住いの方はお気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします